株式会社オータマは1964年の創業より、パーマロイによる磁気シールド専門メーカーとしてご愛顧いただいております。

English
株式会社オータマ Product
企業情報 製品&サービス 技術情報 よくある質問 資料請求 お問い合わせ
製品&サービス
磁気シールド・遮蔽部品
磁気シールドルーム・
チャンバー
磁場キャンセラー
磁界環境測定サービス
熱処理
新製品情報
ホーム > 製品&サービス > 熱処理 前のページへ

熱処理(焼きなまし・焼鈍)

パーマロイは熱処理されることによって初めて磁気特性が(飛躍的に)向上します。「焼きなまし」あるいは「焼鈍」とは本来、組織の均質化や機械加工や塑性加工をしやすくするための軟化を目的としますが、パーマロイの場合は磁気特性の向上と、加工(プレス加工、溶接、曲げ加工、切削加工など)による残留応力の除去・緩和が主な目的となります。

お問い合わせ
水素雰囲気炉
高温に熱した炉体に水素を流し熱処理を行います。
水素雰囲気炉
水素雰囲気炉
水素純度 99.99% 露点=-45
水素圧力 ≒外気(若干の揚圧)
温度 1050〜1100度
キープ時間 2時間〜
ページ上部へ
真空炉
炉内を高真空状態に引き、そこから微量に水素を導入しながら高温で熱処理を行います。
真空炉 真空炉 熱処理中
真空炉
水素純度 99.99% 露点=-45
炉内圧力(真空) < 10^-3 Torr
炉内圧力(水素) ≒ 10^-1 Torr
温度 1050〜1100度
キープ時間 2時間〜
お問い合わせ
ページ上部へ
サイトマップ サイトポリシー プライバシーポリシー Copyright(c)OHTAMA co.,ltd. All Rights Reserved.