株式会社オータマは1964年の創業より、パーマロイによる磁気シールド専門メーカーとしてご愛顧いただいております。

English
株式会社オータマ Product
企業情報 製品&サービス 技術情報 よくある質問 資料請求 お問い合わせ
製品&サービス
磁気シールド・遮蔽部品
磁気シールドルーム・
チャンバー
パネル式ルーム
現場構築式ルーム
磁気シールドケース
特長
導入事例
高精度空調ユニット
磁場キャンセラー
磁界環境測定サービス
熱処理
ホーム > 製品&サービス > 磁気シールドルームチャンバー > 磁気シールドケース > 特長 前のページへ

特長

磁気シールドケース 導入事例 お問い合わせ
磁気シールドケースの特長
某大学 半導体検査装置用 ルームに比べ小型の箱型シールドです。主に電子顕微鏡などの電子ビームを用いた測定装置に用いられ、装置をすっぽりと覆うように設置し、外部磁界から守るシールドです。アルミあるいはステンレスのフレームにより自立し、パーマロイの磁気シールドを構築いたします。扉・開口の位置や大きさもご要望に合わせて設計いたします。
構造図
磁気シールドケース 構造図
施工例
写真は高性能の電子顕微鏡を外部磁界から守るため、顕微鏡をすっぽりと覆うようにシールドケースを製作・設置した例です。シールド施工前には外部磁界の影響で顕微鏡画像が揺れ、正常な観測ができませんでした。しかし、シールドケースにより外部磁界が数十分の一に軽減され、顕微鏡の画像が正常に見られるまで改善されました。
磁気シールドケース 導入事例 お問い合わせ
ページ上部へ
サイトマップ サイトポリシー プライバシーポリシー Copyright(c)OHTAMA co.,ltd. All Rights Reserved.