株式会社オータマは1964年の創業より、パーマロイによる磁気シールド専門メーカーとしてご愛顧いただいております。

English
株式会社オータマ Company
企業情報 製品&サービス 技術情報 よくある質問 資料請求 お問い合わせ
企業情報
ご挨拶
企業理念
企業データ
沿革
組織図
主要設備
採用情報
アクセスマップ
新着情報
ホーム > 企業情報 - 新着情報 前のページへ

新着情報

『一面を開放した磁気シールドルーム』の開発

設計モデル経済産業省が平成21年度に“製造業の国際競争力と、時代を担う新産業の創出を推進する” 目的で公募した「ものづくり中小企業製品開発等支援事業」において、弊社の事業計画が採択を受けました。
磁性焼鈍技術、軟磁性材料加工技術、磁気シールド製品の性能設計技術という3つの柱を持つ我々が市場ニーズに応えるべく製品化を目指したのが支援事業にも採択された『一面を開放した磁気シールドルーム』です。

特長1 開口部補強シールド

扉がなく、開放面を有するという大きな特長のため磁気シールド内には磁気ノイズが流れ込みやすくなってしまいますが、この侵入を防ぐため磁気シールド補強を2重3重に施しています。

特長2 磁界監視モニター

施行途中磁気シールドルーム内部の磁場が安定しているかどうかは簡単に確認することができません。磁界センサーにて内部の状況を常時監視し、視覚的に確認するための磁界モニター機能をつけました。

試作品は、社内での検査終了後、大学の研究施設に移設されSQUIDセンサーを用いた計測装置で性能評価が行われ、また弊社の技術PRを目的としたデモ機としての役割を担います。

これからもオータマは磁気シールドのメーカーとして常に市場のニーズを汲み上げ、技術開発を怠ることなく、磁気シールドを進化させていきます。

ページ上部へ
サイトマップ サイトポリシー プライバシーポリシー Copyright(c)OHTAMA co.,ltd. All Rights Reserved.